人生を変える方法

人生を変える方法


人生を変える方法

今日は「意識を変えることで人生が変わる」と言うお話です。

 

 

「自己効力感(self-efficacy)」と言う概念があります。
これは心理学者アルバート・バンデューラによって提唱された
心理学用語です。

 

人間は賢い動物であり、
「無駄なことはしたくない」と思っています。
人間は行動を起こそうとする時、
「その行動を自分がどの程度上手く出来るか」
と予測してしまいます。

 

そしてその予測によって、
その後の行動の生起は左右されます。
「やっても無駄、出来ない」と思えば、
行動に移さないということです。

 

自己効力感の高い人は、
「よし!、やってみよう」
と思うことが出来るので、
その後の行動につながります。

 

一方、自己効力感の低い人は、
「その訓練は自分には出来ない、出来ないかもしれない」
と尻込みする傾向があり、
その後の行動につながりません。

 

この違いは人の人生にとってとても大きな分かれ道ですね。
もし、人生を変えようと思うなら、
自己効力感を高める必要があるのです。

 

 

では、どうすれば自己効力感を高めることができるでしょうか。
その方法としては以下のようなものがあります。

 

 

@成功体験
成功出来た体験を多くすること。
「アッハ体験」(後述)を多く体験すること。
これが一番、自己効力感を定着させると言われている。

 

A代理体験
他者が成功している様子を観察することによって、
「自分も出来る!」と予測すること。
成功している人の真似をするということ。

 

B言語的説得
達成の可能性を繰り返し言葉で説得すること。
しかし、その時納得していても、
失敗を経験することで容易に消失し易い。
自分で行動し成功体験を得ていない状態では、
いくら心に刻んでいても消失し易いと言える。

 

C生理的情緒的高揚
苦手だと思っていた場面で、
落ち着いていられたり、
発汗がなかったりすることで自己効力感が強められること。

 

 

これらをまとめると、
「自分で行動を起こすことにより悪循環から脱して良い循環になる」
ということです。
人の真似で構わない。
自分の行動によって、
目的を自分のものにしていくこと。

 

何かがが出来るようになって行動するのではなく、
行動しながら訓練をしていくこと。
そして多くのアッハ体験(成功体験)を自分で体験すれば、
より自信を深めてより意欲的に行動していくことになるでしょう。

 

アッハ体験のアッハはドイツ語の「ach」です。
これは次のようなことです。

 

『自分の行動が誉められたり周囲に認められたりして
「やった!」という達成感を得ること』

 

自分で目標を設定し、
それを達成する為に努力してみます。
どんな事でも構いませんが、
アッハ体験をする為には、
あまり無理な目標ではなく、
多少努力すれば達成できる程度に設定するほうが効果的でしょう。

 

一定の期間を過ぎたところで、
目標がどのくらい達成できているかを確認します。
どんな小さな事でも、
アッハ体験を積み重ねることで自信につながり、
その達成感がさらに大きな自信へとつながっていくはずです。

 

 

あなたも「自己効力感」を高めて人生を変えてみませんか。

 


当サイトは携帯からもご覧頂けます。
上のQRコードを読み取るか、こちらからURLをメールで送信すると便利です。

人生を変える方法関連ページ

相場の事を知らないから負けるのか。
相場の事を知らないから負けるのか。
なぜ損切りをするのか
なぜ損切りをするのか
生き残るための損切術
生き残るための損切術
1回のトレードに執着しすぎる愚
1回のトレードに執着しすぎる愚
精神力を鍛える?
精神力を鍛える?
トレード手法はどうあるべきか
トレード手法はどうあるべきか
「勝ち組は10%しかいない」の意味
「勝ち組は10%しかいない」の意味
やる気を引き起こすには
やる気を引き起こすには
成功のトレード法則
誰でもできるけど、ごくわずかな人しか実行していない、成功のトレード法則

ホーム RSS購読 サイトマップ
ライブトレードセミナー 手法別セミナー 無料で学ぶ! FXセミナー 受講相談フォーム