最も簡単に勝ち組になる方法

最も簡単に勝ち組になる方法


最も簡単に勝ち組になる方法

今日のテーマはズバリ、

 

「最も簡単に勝ち組になる方法」

 

です。

 

私自身の経験から言えば、
「期待値がプラスの手法を1つで良いから使いこなすこと」
と言う事になります。

 

私の場合もご多分に漏れず、
テクニカルの事をほとんど何も知らない状態から
デイトレードに手を出しました。

 

でも、開始から数ヶ月で、
いや、たぶんひと月もたたないうちに、
「これはちゃんとした勉強をしないと絶対勝てない」
と気づきました。

 

その頃の私はとある事情で焦っていました。
「とにかく、手っ取り早く稼げるようになりたい!」
と思っていたのです。
そして、なんと大胆にも
3つの有料セミナーのハシゴをしたのです。
その費用合計で100万円!
には達しませんが、
それに近い金額です!

 

個別銘柄で私に儲けさせてくれた手法は、、
東証・大証1・2部上場の銘柄を対象にした、
日足を使ったトレンドフォローの手法でした。
色々な手法を教えてもらいましたが、
実際に日常的に使用したのはたった1つの手法です。
その手法で使うテクニカル指標は周知のものですが、
その使い方にノウハウがあるのです。
このノウハウ自体も周知のものなのですが、
それでも両者を結びつける発想はなかなかできるものではありません。

 

とにもかくにもこれらのセミナーで本格的な手法を教えてもらったおかげで、
それからは2年連続で収支は大きくプラスになりました。
ただし、なかなかルール通りにはできるものではなく、
どうしてもブレましたけどね。
ブレルけど収益はとにかくプラスになる。
「ブレてもプラスになる」と言った方がいいでしょう。

 

この経験から言えることは、
統計的にはっきりと優位性がある手法でトレードすれば、
相場やテクニカルの事を知らない素人であろうが、
これまでどんなに負けていようが、、
多少ルールを無視しても、
収支をプラスにすることはできます。
あとはブレずにできるようになるように、
心理的なストレスを軽減する訓練をすればいい。

 

これが私の結論です。


当サイトは携帯からもご覧頂けます。
上のQRコードを読み取るか、こちらからURLをメールで送信すると便利です。

最も簡単に勝ち組になる方法関連ページ

値幅と時間
スタートアップセミナ−「値幅と時間」について
ザラ場の時間帯
ザラ場の時間帯
局面の推移 − トレンドと保合い
「スタートアップセミナ−」局面の推移 − トレンドと保合い
出来高とボラティリティー
出来高とボラティリティー
出来高とボラティリティー(2)
出来高とボラティリティー続編
フェイクアウト
フェイクアウト
板の利用法
板の利用法
寄り付きの仕掛け
寄り付きの仕掛け
ファンダメンタルズは必要か?
ファンダメンタルズは必要か?
相場は動かそうとする者がいるから動く
相場は動かそうとする者がいるから動く
伏線
伏線

受講生・会員ログイン


ホーム RSS購読 サイトマップ
ライブトレードセミナー 手法別セミナー 無料で学ぶ! FXセミナー 受講相談フォーム