セミナーで学べるトレード手法のパフォーマンス

トレード手法別成績


手法別トレード実績データ

年度別・月別になった最新の手法別トレード実績の詳細はこちらのエクセルファイルでご覧いただけます。 → ダウンロード

 

なお、手法略号一覧は、このページの一番下に記載しています。

 

1.下表の損益額は手数料・税金を含んだグロスです。
2.トレナビ225での案内通りに建て玉および返済を行った場合の損益を表示しています。
3.トレード1回あたりの建玉数は原則としてミニ12枚です。
4.「アクティブトレード」は、「両建て手法」「トレンドフォロー手法」「寄り付き30分間のシステムトレード」に含まれる手法を中心に、シグナビの売買シグナルを使用してのトレードも行っています。
5.「シグナビのシステムトレード」は、トレーディングツール「シグナビ」上に表示される売買シグナルによるトレードのみです。

アクティブトレード

ライブトレードセミナーにおける、アクティブトレードのパフォーマンスです。
デイトレ生中継『トレナビ225』で、実際に受講生に対して明示したトレードの成績です。

 

2017年1〜3月

 

2016年1〜12月

 

2015年1〜12月

 

2014年1〜12月

 

2013年1〜12月

 

2012年1〜12月

 

2011年1〜12月

 

2010年6〜12月

 

「アクティブトレード」とは、ライブトレードセミナーで公開しているトレード手法に基づき、
その時々の相場状況やファンダメンタルズの要素などを加味して行うトレードを指します。
具体的には、「両建て手法」「トレンドフォロー手法」「寄り付き30分間のシステムトレード」
に含まれる手法に基づくトレードを中心に、シグナビの売買シグナルを適宜使用して行なわれた
トレードも含まれています。

 

シグナビ(システムトレード) 

ライブトレードセミナーにおける、シグナビ上に表示される売買シグナルに基づくシステムトレードのパフォーマンスです。
デイトレ生中継『トレナビ225』で、実際に受講生に対して明示したトレードの成績です。

 

2017年1〜3月

 

2016年1〜12月

 

2015年1〜12月

 

2014年1〜12月

 

2013年1〜12月

 

2012年1〜12月

 

2011年1〜12月

 

2010年1〜12月

 

2009年7〜12月

手法略号一覧

略号 手法名
OGP オープニングギャッププレー
sexta セスタ
TP 転換線プレー
KP 基準線プレー
FO フェイクアウト
IRB 60分レンジブレイクアウト
30RBO 30分レンジブレイクアウト
120RBO 12分レンジブレイクアウト
GUR オープニングギャッププレーの売り
GDR オープニングギャッププレーの買い

当サイトは携帯からもご覧頂けます。
上のQRコードを読み取るか、こちらからURLをメールで送信すると便利です。

受講生・会員ログイン


ホーム RSS購読 サイトマップ
ライブトレードセミナー 手法別セミナー 無料で学ぶ! FXセミナー 受講相談フォーム