アクティブトレード・マスターセミナー

アクティブトレード・マスターセミナー




最強『両建て手法』と『シグナビ・ライブ』のセット!

アクティブトレード・マスターセミナーは、

 

収益・勝率・容易さすべてが最高峰の『両建て手法』を中心に、アクティブトレードだけを徹底的にマスターするためのコスパ最高のお得なプランです。
『両建て手法』はたった1つの手法でライブトレードセミナー収益額の約40%をたたき出しながら、勝率も70%を越えるモンスター手法(2016年から2018年7月の成績))。
しかも、複雑なテクニカル指標などは一切使わない、受講初日からでも使える簡単明瞭なトレード手法です(個人差有り)。
トレーディングツール『シグナビ』画面の生中継『シグナビ・ライブ』に参加できますので、自分でデータを入れたりシステムを操作する煩雑な作業やシステムメンテは一切不要。
『シグナビ・ライブ』では、両建て手法の売買シグナルはもちろん、フルコースのライブトレードセミナーの全13手法の売買シグナルを全て見ることができます。
受講料金は、フルコースのライブトレードセミナーの半分以下なので、資金の少ない人でも始めることができます。

 

13種類のトレード手法を搭載したモンスターツール『シグナビ』の実際の運用を無料で体験できます。

 

 ⇒ 無料お試し『シグナビ・ライブ』参加申込

これが『両建て手法』のメカニズムだ!

トレンドが終息する理由

 

『トレンド』とは相場が一定方向へ一定期間動き続ける事です。

 

トレンドが発生すると、トレンドと同じ方向の玉を持っているトレーダーに含み益が発生します。

 

上昇トレンドなら買い玉、下降トレンドなら売り玉です。

 

一定期間以上トレンドが続くと、利益確定の動きが出始めます。

 

上昇の場合は買い玉の利食いですから、利食い売り注文が出ます。

 

市場全体では買い注文が減り、売り注文が増加し、売り圧力が高まります。

 

下降の場合は売り玉の利食いですから、買い戻し注文が出ます。

 

市場全体では売り注文が減り、買い注文が増加し、買い圧力が高まります。

 

こうして、それまでのトレンドは勢いを失い、停滞が始まります。

 

更に利益確定が本格化すると、それまでのトレンドとは逆方向へ相場が動き出します。

 

 

トレンドの終息で両建て手法の逆張り

 

以上がトレンドの終息であり、相場の上げ下げの周期であり、両建て手法の逆張りを仕掛けるタイミングです。

 

しかも、単に、このタイミングが来たら仕掛けるのではありません。

 

タイミング条件成立に加えて、支持抵抗線まで到達するのを待つのです。

 

つまり、時間的条件と価格的条件の両条件の成立を待って逆張りを仕掛けるのが両建て手法の逆張りです。

 

上昇トレンド終息なら、抵抗線の手前で逆張りの売りを仕掛け、

 

下降トレンド終息なら支持線手前で逆張りの買いを仕掛けるのです。

 

でも、なぜ、支持抵抗線で仕掛けるのでしょうか?

 

理由は簡単!

 

支持線では買い方が押し目買いを狙い、抵抗線では売り方が戻り売りを狙うからです。

 

これらの援軍を得られる可能性が高いから、優位性が増すのです。

 

 

利益確定が一巡したら『トレンドフォロー』の出番!

 

最初のトレンドと逆行する利益確定の動きは、利益を確定したい玉がなくなればそれ以上続きません。

 

また、利益確定を行ったトレーダーには、元金に利益が加算された資金が回収されることになります。

 

価格が最初のトレンドを支えていた支持抵抗線まで戻ってくれば、トレーダーは回収された資金で最初のトレンドと同じ方向へ玉を建ててきます。

 

即ち、上昇の場合は支持線で押し目買い、下降の場合は抵抗線で戻り売りが入って、最初のトレンド、つまりメジャートレンドが再開することになります。

 

メジャートレンド再開は、利益確定で逆行したトレンド、即ち、マイナートレンドの終息でもあります。

 

この時、支持線での押し目買い、抵抗線での戻り売りを狙うのが両建て手法のトレンドフォローの仕掛けです。

 

 

トレンドフォローを仕掛けるかどうかを判定する

 

このトレンドフォロー手法が発動するのは、次の2つの条件を満たした時のみです。

 

1.逆張りの売買シグナルが発動していること

 

2.複数のテクニカル指標が強いトレンド発生のチャートパターンであること

 

1と2の条件を両方満たした時、即ち、最初のトレンドが再開する可能性の高い時は、逆張りの売買シグナル発動から一定期間後にトレンドフォローの売買シグナルが連動して発動します。

 

これが発動しない時は、最初のトレンド再開の可能性が低いと判定されたことを意味します。

 

つまり、保合いのボックス相場と判定されたという事で、逆張りの売買シグナルが依然有効だという事です。

 

この判定が正しければ、レンジの上下限で逆張りシグナルだけが繰り返し発動することになります。

 

つまり、上の1と2で、トレンド相場かボックス相場かを判断していくという訳です。

【セミナー参加料金および期間】

セミナー受講料金

一括払い: 132,850円

 

セミナー期間

 

3ヶ月間 

 

月の途中から始めても3ヵ月間です。例えば、ある月の15日から受講開始であれば、翌月の14日で1ヶ月となります。また、受講開始日は受講生の都合で決めることができます。更に、既定の講習期間が終了したあと、必要なだけ受講期間を延長・追加できます。一旦中断してからでも再受講OKです。

 

延長料金は次の通りです。

 

受講生専用ページ利用延長

1ヶ月  ¥5,000
3ヶ月 ¥14,250(5%Off)
6ヶ月 ¥27,000(10%Off)

「シグナビ・ライブ」ご利用延長

1ヶ月  ¥5,000
3ヶ月 ¥14,250(5%Off)
6ヶ月 ¥27,000(10%Off)

受講申込

セミナー受講お申し込み

 受講ご希望の方は、ご利用規約に同意の上、下のお申込フォームにてお申し込みください。お申込みいただいた時点で、ご利用規約に同意されたものとさせていただきます。

 

ご利用規約

 

受講開始日について

受講生のご都合の良い日から受講を開始することができます。もし希望日があれば、受講申し込みの際にご連絡ください。ご希望がなければ、受講生IDおよびパスワードをご連絡した日以降の最初の立会日からとなります。通常、入金が確認され次第、その日のうちに受講生IDおよびパスワードなどをご連絡いたします。

 

手法別セミナー及びその他の有料セミナ−受講後のお申し込み

 既に当サイトの手法別セミナー等他の有料セミナーを受講された方が、新たに当セミナーを受講される場合は、既にお支払いいただいた初期受講料金(ただし、ツール利用分や延長料金は含まず)の70%もしくはその一部を当セミナーの受講料金に充当できる場合がございます。このケースに該当されると思われる方は、必ず事前にお問い合わせください。

 

ご質問・ご相談

 分からないことがあれば、まずQ&Aをチェック。

ライブトレードセミナーQ&A

 知りたいことが見つからなかったら、お気軽にお問い合わせください。セールスは一切致しません。

 

受講相談専用ダイヤル 0798−77−8340 (セールスお断り!)

問合せメールフォーム


当サイトは携帯からもご覧頂けます。
上のQRコードを読み取るか、こちらからURLをメールで送信すると便利です。

受講生・会員ログイン


ホーム RSS購読 サイトマップ
ライブトレードセミナー 手法別セミナー 無料で学ぶ! FXセミナー 受講相談フォーム