無料お試しシグナビ・ライブ

無料お試しシグナビ・ライブ




無料お試し『シグナビ・ライブ』

 『シグナビ・ライブ』とは、ライブトレードセミナー受講生だけが参加できるデイトレードのトレーニング場。

 

 ここではザラ場で作動中のトレーディングツール『シグナビ』の映像を受講生のパソコンへ生中継しています。

 

 このツールは、同セミナーで公開している13のトレード手法のアルゴリズムを搭載しており、すべての手法の売買シグナルを自動的に表示することができます。

 

 従って、受講生は受講開始直後の初心者でも、最初からトレードに参加することも可能です。

 

 この特別なセッションにあなたも無料で『お試し』参加できます!1回試してみてわからないことなどがあれば、再度、トライしてみることもOKです。

 

 お申し込みは下のバナーをクリック!

 

トレーディングツール『シグナビ』の5つのトレード戦略

『シグナビ』は、以下の5つのトレード戦略に基づいて、それぞれの相場の局面で最適な手法の売買シグナルを発動し、これをチャート上に表示します。

 

1.寄り付きと最初の30分間で初動を捉えよ!

  直近3日間のローソク足形状や当日の寄付き位置から値動きデータ分析し、優位性がある場合は寄付きと寄付きから約20分後以降にそれぞれ売買シグナルを出します。

2.トレンド発生の初動を捉えよ

  上記1のデータと当日ザラ場での値動きデータに基づき、優位性のある場合のみ、レ ンジブレイクアウト(30,60,120分RBO)で順張りの売買シグナルを出します。

3.押し目買いと戻り売りでトレンドに追随せよ

  トレンド発生を確認できた場合のみ、トレンドと順方向の押し目買いや戻り売りシグナルを発動します。

4.トレンド発生を否定する失速パターンを捉えよ

  重要な支持抵抗線ブレイクの後、失速パターンが現れた場合のみ、それまでのトレンドと逆方向の売買シグナルを発動します。

5.トレンド終息で反転の動きを捉えよ!

  短期、中期、長期のトレンドの終息のタイミングで、逆張りの売買シグナルを発動します。

 

これらのつのトレード戦略は互いに連動し、有機的に機能して相場の流れに追随。そこには驚きのメカニズムがあります。詳細はこちら!

トレーディングツール「シグナビ」の見方

シグナビ・ライブで生中継される映像は、オリジナルトレーディングツール「シグナビ」のインディケーターやチャートです。それぞれの見方は以下の通りです。

 

インディケーター

 各種手法の売買シグナル発動状況、相場のブルベア度、トレンド発生状況などが数値化されて表示されます。

 

5分足チャート(下降トレンド発生時)

 緑の〇はアクティブトレード両建て手法の逆張りの買いシグナル。これが表示されると、一番近くの支持線のすぐ上で指値で待ち伏せします。
 黄三角はアクティブトレード両建て手法のトレンドフォローの戻り売りシグナル。これが表示されると、一番近くの上値抵抗線=トレンドラインのすぐ下で指値で待ち伏せします。
 なお、支持抵抗線はチャートに表示されている日足・週足のテクニカル指標意外にも、ザラ場でできるものや他の手法で使うものなどがあります。受講生には全部公開。

 

5分足チャート(上昇トレンド発生時)

 黄〇はアクティブトレード両建て手法の逆張りの売りシグナル。これが表示されると、一番近くの抵抗線のすぐ下で指値で待ち伏せします。
 緑三角はアクティブトレード両建て手法のトレンドフォローの押し目買いシグナル。これが表示されると、一番近くの下値支持線=トレンドラインのすぐ上で指値で待ち伏せします。

 

5分足チャート(システムトレード手法)

 アクティブトレード両建て手法以外のシステムトレード手法の売買シグナル。緑色は買い、黄色・橙色は売りです。手法ごとにマーカーの形状が異なります。発動すると、即ポジションを取ります。

 

日足チャート

 5分足チャートと日足チャートを並べて表示することで、その日の相場の重要ポイントが俯瞰的に把握することができます。

 

デスクトップ共有ソフト「join.me」の使い方

join.me画面

 無料お試しに参加するには、参加当日の朝、メールで配信されるURLをクリックするだけ。デスクトップ共有ソフト「join.me」が自動的に立ち上がって、次のような画面が表示されます。画面の右端に、参加者名が入った円形図形が表示されます。このうち『You』と書かれたものが、自分の円ですから、これをクリックして参加者自身のお名前を記入してください。また、ログイン時にロックがかかっていると、その時に名前を入力してください。

 

チャットの表示方法

 ザラ場での講師の書き込みをご覧いただけます。通常は、音声を使わず、すべてチャットに書き込むことで、その場に居合わせなかった受講生も、後から読み直すことが可能です。

 

音声を聞く方法

 オープニング前には講師がその日の重要なポイントを音声と映像を使って解説します。


当サイトは携帯からもご覧頂けます。
上のQRコードを読み取るか、こちらからURLをメールで送信すると便利です。

受講生・会員ログイン


ホーム RSS購読 サイトマップ
ライブトレードセミナー 各種無料講座 手法別セミナー 受講相談フォーム