ライブトレードセミナー

ライブトレードセミナー


全売買シグナル生中継のライブセミナー!

ライブトレードセミナーは、

 

13種類のトレード手法と5つのトレード戦略に基づくトレードで、相場のすべての上下動を収益化することを目指します!
全13手法の売買シグナルをアルゴリズム化して自動的にチャート上に表示するトレーディングツールがナビゲート!
アルゴリズム化により裁量を極力排除しており、公開しているパフォーマンスは初心者でも実現可能!
受講直後からザラ場で売買シグナルの発動を把握できるので、短期間に習得して実トレードを開始する事が可能!
2007年4月のセミナー開講からの改善と最適化の積み重ねで、これ以上ないストレスフリーで高パフォーマンスのトレーディングスタイルを実現!

 

上述のトレーディングツール『シグナビ』を使ったトレードの様子をTwitterで公開中!

 

 ⇒ 無料シグナビ・ライブTwitter

 

13種類のトレード手法を搭載したモンスターツール『シグナビ』の実際の運用を無料で体験できます。

 

 ⇒ 無料お試しシグナビ・ライブ参加申込

相場の流れに乗り続ける為の5つの基幹トレード戦略

戦略1.寄り付きと最初の30分間で初動を捉えよ!

時間帯: 8:45と9:05〜9:15
手法: オープニングギャッププレー(OGP)、OR4(オーアールフォー)

 直近3日間のローソク足形状や当日の寄付き位置から値動きデータ分析し、優位性がある場合は寄付きと寄付きから約20分後以降にそれぞれ売買シグナルを出します。

 

戦略2.トレンド発生の初動を捉えよ

時間帯: 9:15〜、9:45〜、10:45〜14:30でレンジ・ブレイク発生時
手法: レ ンジブレイクアウト(30,60,120分RBO)

 上記1のデータと当日ザラ場での値動きデータに基づき、優位性のある場合のみ、レ ンジブレイクアウト(30,60,120分RBO)で順張りの売買シグナルを出します。

 

戦略3.押し目買いと戻り売りでトレンドに追随せよ

時間帯: 9:15〜14:30でトレンド発生時に随時
手法: トレンドフォロー手法(転換【TP】・基準線プレー【KP】、センターラインプレー【CP】)

 トレンド発生を確認できた場合のみ、トレンドと順方向の押し目買いや戻り売りシグナルを発動します。

 

戦略4.トレンド発生を否定する失速パターンを捉えよ

時間帯: 9:15以降30分毎に判断〜14:30
手法: フェイクアウト手法(FB&DFB)

 重要な支持抵抗線ブレイクの後、失速パターンが現れた場合のみ、それまでのトレンドと逆方向の売買シグナルを発動します。

 

戦略5.トレンド終息で反転の動きを捉えよ!

時間帯: 9:25〜14:30で一定期間以上のトレンド発生直後
手法: ナベアツ(短期)、セスタ(中期)、両建て手法(00プレー、長期)

 短期、中期、長期のトレンドの終息のタイミングで、逆張りの売買シグナルを発動します。

5つのトレード戦略が連動して機能!

トレンド初期の見極めは困難

 「トレンドが発生している時は、トレンドフォロー手法の優位性が高い」と言う事は誰でもわかります。でも、多くのトレーダーにとって、トレンドが発生したことが判かるのは、トレンドがほぼ終息しかかるころで、それからエントリーするのでは遅すぎるという事です。きれいなトレンド発生のチャートを見て、「これはきれいな上昇(下降)トレンドだ!」と気づいてからでは遅いのです。

 

難題解決の逆転の発想!

 しかし、この難題を解決する方法があります。それは、明確なトレンドが発生したことを確認してから、それまでのトレンドと逆方向にエントリーするという方法です。トレンドが発生すると、必ず利益確定による逆行が起こります。ですから、まずは、この逆行の流れからエントリーすれば良いのです。これが上記の戦略5です。

 

これがトレンドに乗るポイントだ!

 利益確定の逆行は、利益確定をする玉がなくなれば終息します。利益を確定したトレーダーには元本と利益を合わせた資金が回収されています。最初のトレンドを支えていたトレンドライン付近は再エントリーのポイントです。だから、トレンドライン付近に戻ってきたところで、最初のトレンド方向へエントリーする。これが戦略3です。

 

最初のトレンドに乗る方法

 では、最初のトレンドには乗ることができないのでしょうか?いいえ、そのために戦略1があるのです。もし、寄り付き直後からの値動きデータに買いもしくは売りに明らかな優位性があるなら、寄り付きから優位性のある方向へエントリーします。そして、その20分後以降に、寄付きとは逆の方向へもエントリーしておきます。こうすることで、万一、優位性のある方向へ動かなかった場合の保険をかけておくのです。

 

トレンドフォローの重層的な仕掛けとは?

 これだけではありません。最初のトレンド発生の初期段階に起きることが多いレンジブレイクでのエントリーです。有名なイニシャルレンジブレイクアウトに加えて、もっと初期段階からエントリーする30分レンジでのブレイクアウト。更に、より優位性が高い120分レンジのブレイクアウトの三段構えでトレンド追随を狙います。これが戦略2です。

 

トレンドが発生しなくても大丈夫!

 こうして、トレンド発生に備えて初期段階からトレンドフォローのエントリーを行っても、不幸にもトレンドが発生しなかったり、あるいは途中で失速したりすることも多々あります。このようなときには、失速パターン発生を確認したうえで、トレンドフォローの仕掛けとは反対方向にエントリーします。これが戦略4です。

 

裁量なし!ツールが自動でナビゲイト

  これだけの戦略を一切の裁量なしにトレーディングシステムが自動的に導いてくれるわけですから、チャートリーディングができなくても、相場の値動きのメカニズムが判らなくても、自動売買シグナル通りにトレードするだけで、凄腕トレーダーのように、根拠のある優位性の高いトレードを行う事が出来、その結果、相場の波に乗り続けることが可能になります。

シンプル!ストレスフリー!高パフォーマンス!

トレード手法のロジック公開は当たり前です
 このセミナーで使用するすべてのトレード手法のロジックを全面的に公開しています。13ある個別トレード手法の全てが、オリジナルのトレーディングツール『シグナビ』上にプログラミング言語によってシステム化されており、売買シグナル発動に裁量の入る余地がないち密なものとなっています。受講したての受講生が手法を覚える前であっても、『シグナビ』を見ていれば、売買シグナル発動を見逃すことはありません。

短期間で結果を出す!
 しかし、いくらトレード手法のパフォーマンスが高くても、不安や疑心暗鬼のかたまりである初心者や負け組トレーダーがすぐに実行できないような手法では、何の役にも立ちません。手法が簡単であること、ストレスなく使えること、すぐに結果を出せること。これが途中で投げ出さないための必須条件です!

 従って、当セミナーでは、最もシンプルで、最もパフォーマンスが高く、最も勝率の高い、たった1つのアクティブトレード手法だけを覚えていただくことから始めます。前項の「5つの基幹手法」の解説でも述べましたが、トレード手法の基本中の基本は相場の周期を捉えて、支持抵抗線をバックに仕掛けることです。この「基本手法」は小学生でもわかるタイミングの取り方と支持抵抗線の位置を覚えるだけで実行できてしまいます。

 しかも、この手法は、実は、当セミナーでの全収益の約40%をたたき出している非常にパフォーマンスの高い手法なのです。従って、この手法さえ覚えてしまえば、それだけで専業トレーダーとしてやっていけるだけの結果を残せる可能性があるという事になります。

 更に、このセミナーではロジックを公開して、あとは受講生の努力に丸投げ、と言った方法をとりません。ザラ場でも、トレーディングツールやWeb会議ソフトなどを駆使することで、実トレードの方法、つまり、建玉するタイミングと位置を、これでもかと言うほど繰り返し繰り返しお見せしています。(売買の指示ではありません)

ザラ場でも実戦訓練ができる!マーケット開催日は「シグナビ・ライブ」で実戦訓練
 ザラ場でリアルタイムチャートを見ながら実トレード訓練を行う「シグナビ・ライブ」では、「join.me」と言う無料のWeb会議ソフトを介して、システム化されたトレード手法の売買シグナルを自動的に表示するトレーディングツール「シグナビ」の画面を受講生のパソコンへ生中継しています。(受講生が「シグナビ」を自分のPCで稼働する必要はありません)

 よって、受講生はトレード手法のロジックを覚えてシグナビ・ライブに参加すれば、自分の記憶と実際の売買シグナル発動を摺合せすることができます。もし、間違っていれば、実トレードに入る前に修正することができます。また、受講開始直後の受講生は、独力で次の仕掛けのタイミングと位置がわかるまで、専任講師による徹底した個別指導を受けることができます。

 こうして、カリキュラム通り訓練するだけで、多くの受講生は、受講開始後1週間程度で、アクティブトレード手法の建玉のタイミングと位置を独力で見つけることができるようになります。そうなれば、あとは実トレードの訓練を積んで、腕を磨いて行くだけです。

24時間いつでも学べる受講生専用ページ
 Webサイト上に用意された受講生専用ページに、トレード手法のロジック解説、トレードプランの立て方、実戦訓練方法、メンタルトレーニング方法など、プロトレーダーになるために必要かつ十分な知識とノウハウが用意されています。このページには24時間いつでもアクセスする事ができますので、受講生の都合のよい時間に学んでいただけます。

 Web会議ソフトを使ってのコミュニケーションをとるにはソフト提供元が推奨する仕様のパソコン、インターネット接続環境と以下のツールが必要です。2015年3月末現在、join.meと言うWeb会議ソフトを使用しています。
・ 主催者の音声を聞くためにスピーカーが必要です(パソコン内蔵のもので十分)
・ 受講生側はマイク・カメラを使う必要はありません。

トレード手法と実績

寄り付きから30分間で初動を捉える
オープニングギャッププレー(OGP)
OR4(オーアールフォー)
トレンド発生の初動を捉える
レ ンジブレイクアウト(30,60,120分RBO)
トレンド発生を否定する失速パターンを捉える
フェイクアウト手法(FB&DFB)
押し目買いと戻り売りでトレンドを追随
トレンドフォロー手法(転換線プレー【TP】、基準線プレー【KP】、センターラインプレー【CP】)
トレンド終息で反転の動きを捉える
ナベアツ(短期)
セスタ(中期)
両建て手法(00プレー、長期)

 

トレード実績データは以下の各ページでご覧ください。

 

 

月別トレード実績

 

今月の日別トレード実績

 

トレード手法別トレード実績

手法の解説だけでは終わらない

 日経225先物ライブトレードセミナーの受講生専用ページで習得して頂ける内容は、下表のとおり、非常に多岐にわたるものです。デイトレードで安定的かつ継続的に収益を上げることができるプロトレーダーになって頂けるよう、必要なすべての事項を網羅しています。

導入
はじめにお読みください
サービスの構成と利用方法
講習カリキュラム
成功するためにやるべきこと、やらなくていいこと
トレード技術の習得法
チャートの設定
デイトレプランの立て方
スキル&メンタル
トレード手法の優位性を高める4つの要素
スキル&メンタル
メ ンタルコントロールの方法
日々のプランとレビュー
今日のデイトレプラン
大引け後のデイトレレビュー
有料ツール(受講料に含まれず)
ツールの利用方法とダウンロード
シグナビトレードルール
シグナビを使った機械的トレードの練習法

受講生サポート

 受講生サポートは無料でチャットや電話・ビデオ通話ができる「スカイプ」を使って行っておりますので、通話料など一切気にせず質問していただくことができます。必要に応じて画面共有機能を使って説明もできますので、初心者やシニアの方も安心してセミナーに参加していただけます。

 

 スカイプを使ってのコミュニケーションをとるにはスカイプが推奨するパソコンとインターネット接続環境と以下のツールが必要です。
・ 主催者の音声を聞くためにスピーカーが必要です(パソコン内蔵のもので十分)。
・ 受講生側からの通話にはマイクが必要です。
・ テレビ機能を使うためにはWebカメラが必要です。
* マイクとWebカメラについてはこれらの機器はセミナーを受けてから絶対必要だと思ったら買ってください。カメラとマイクのセットで数千円程度、マイクだけなら千円程度。値段を調べる→価格.com

【セミナー参加料金および期間】

セミナー受講料金

一括払い: 286,200円

 

セミナー期間

 

6ヶ月間 

 

月の途中から始めても6ヵ月間です。例えば、ある月の15日から受講開始であれば、翌月の14日で1ヶ月となります。また、受講開始日は受講生の都合で決めることができます。更に、既定の講習期間が終了したあと、必要なだけ受講期間を延長・追加できます。一旦中断してからでも再受講OKです。

 

延長料金は次の通りです。

 

受講生専用ページ利用延長

1ヶ月  ¥5,000
3ヶ月 ¥14,250(5%Off)
6ヶ月 ¥27,000(10%Off)

「シグナビ・ライブ」ご利用延長

1ヶ月  ¥5,000
3ヶ月 ¥14,250(5%Off)
6ヶ月 ¥27,000(10%Off)

トレーディングツールセット

¥5,000
・トレーディングツールセットは「シミュレーター」と「シグナビ」です。
・これらのツールは受講の為には必要ありません。
・「シグナビ」を利用するには、岡三オンライン証券のRSSが利用できる環境とご自身による設定等が必要です。

受講申込

セミナー受講お申し込み

 受講ご希望の方は、ご利用規約に同意の上、下のお申込フォームにてお申し込みください。お申込みいただいた時点で、ご利用規約に同意されたものとさせていただきます。

 

ご利用規約

セミナー受講申込み

 

FXトレードセミナーと同時受講なら36,000円お得です!

 

受講開始日について

受講生のご都合の良い日から受講を開始することができます。もし希望日があれば、受講申し込みの際にご連絡ください。ご希望がなければ、受講生IDおよびパスワードをご連絡した日以降の最初の立会日からとなります。通常、入金が確認され次第、その日のうちに受講生IDおよびパスワードなどをご連絡いたします。

 

手法別セミナー及びその他の有料セミナ−受講後のお申し込み

 既に当サイトの手法別セミナー等他の有料セミナーを受講された方が、新たに当セミナーを受講される場合は、既にお支払いいただいた初期受講料金(ただし、ツール利用分や延長料金は含まず)の70%もしくはその一部を当セミナーの受講料金に充当できる場合がございます。このケースに該当されると思われる方は、必ず事前にお問い合わせください。

 

手法別セミナーの全コースを受講された方の「シグナビ・ライブ」への参加

 まず、「シグナビ・ライブ」への参加したい旨をinfo@trade-225f.netまでメールでご連絡下さい。当方にて、全コース受講終了済みである事が確認できた時点で、ご利用の案内をさせていただきます。
なお、ご利用料金は、最初の6ヵ月間は118,000円、以降は正規ライブトレードセミナー受講生と同じご利用料金となります。

 

ご質問・ご相談

 分からないことがあれば、まずQ&Aをチェック。

ライブトレードセミナーQ&A

 知りたいことが見つからなかったら、お気軽にお問い合わせください。セールスは一切致しません。

 

受講相談専用ダイヤル 0798−77−8340 (セールスお断り!)

問合せメールフォーム

ライブトレードセミナー Q&A

ライブトレードセミナーに関するご質問と回答を集めました。回答は全て本音です。最後まで読んで、それでもやる気がある方なら成功するでしょう。成功するまで喜んで指導させていただきます。そして、読んでるだけで気持ちが折れる方は、甘い言葉に惑わされない事をお祈りいたします。!(^^)!下のテーマ別見出しをクリ...

≫続きを読む

 

当サイトは携帯からもご覧頂けます。
上のQRコードを読み取るか、こちらからURLをメールで送信すると便利です。

受講生・会員ログイン


ホーム RSS購読 サイトマップ
ライブトレードセミナー アクティブ集中セミナー 各種無料講座 手法別セミナー 受講相談フォーム